スポンサーリンク

エケベリア

【多肉屋さん探訪】カクタスブライトさんに、再び。

先々月に初訪問させていただいたひたちなか市のカクタスブライトさん。 あの時、やっぱり買っておけばと後悔してしまったエケベリアを求めて……。 前回も少し触れましたが、「ジョセレンのバラ」です。普及種ばかり追い求める私にとっては少しばかり高価なエ…

カインズホームで多肉エケベリア狩り

何か月か前に隣の市にカインズホームさんができたので、大掃除用品などなど日用品を買いに行くと……。 おおお、6cmポットのエケベリアがあるじゃないですか!!まだ入荷したばかりな感じで状態も上々なので、買ってきました。 品種名は書いてありませんでした…

エケベリア狩り その4 ビスタ(タナベナーセリー) さん

狩ったエケベリアを生産者さんごとにご紹介しようというシリーズ第4弾。今回は、埼玉県のビスタ(タナベナーセリー)さんです。以下の記事は以前購入したものです。 www.rakuten.co.jp こんな感じで梱包されて届きます。ポリポットそのままではなく、麻紐で…

【多肉植物】市販されているサボテン・多肉植物専用土のおススメはこれ!!

多肉植物を栽培するにあたり、どんな「土」を使えばよいのか。 市販のサボテン・多肉植物用の専用土を用いたり……。 いろいろな単用土を組み合わせて配合して、こだわりの土を作ってみたり……。 各自の育成環境や、多肉をどう作っていきたいかによっても変わっ…

【エケベリア紹介 5】ロメオ Echeveria agavoides 'Romeo'

vol.5 ロメオ agavoides 'Romeo' 私がエケベリアを、そしてアガボイデスを好きになるきっかけとなった品種です。ロメオは、夏の暑い時期の方が濃いピンク色になり、冬は若干色が褪めてきます。紅葉の逆バージョンと言った感じでしょうか。この写真は冬に撮…

【エケベリア紹介 4】メキシカンジャイアント Echeveria colorata 'Mexican Giant'

vol.4 メキシカンジャイアント colorata 'Mexican Giant' 今日も白粉系をご紹介します。メキシカンジャイアントです。名前のごとく約30cmくらいまで成長する大きな白粉系エケベリアです。羽兼さんの本よれば、日本には二和園の向山さんが1990年代に導入し、…

【エケベリア紹介 3】ラウイ Echeveria laui

vol.3 ラウイ laui ドイツ出身の宣教師であり、アメリカ・メキシコに移住して多肉植物コレクター・ハンターとしても活躍されたアルフレッド・ラウさん(Alfred Bernhard Lau,1928-2007)がメキシコ南部オアハカ州のサラド・キオテペック川そばの渓谷で発見…

【エケベリア紹介 2】相府蓮 Echeveria Sofuren

vol.2 相府蓮 Sofuren 前回ご紹介した東雲ほどの古い品種ではないですが、そうはいっても、1965年頃に日本に導入されたということで、こちらも歴史のあるエケベリアです。 多肉植物 hmエケベリア 東雲 多肉植物 エケベリア 6cmポット 価格:658円(2021/12/3 1…

【エケベリア紹介 1】東雲 Echeveria agavoides ('Corderoyi' ?)

今日から連載をスタートさせます。その名も「エケベリア紹介」。そのまんまww エケベリア好きによるエケベリアの品種紹介です。 といっても、私が育てているエケベリアにはかなりの偏向がありまして、原種のほか、普及種・一般種と呼ばれるものが大半です。…

エケベリア狩り その3 渥美園芸さん

狩ったエケベリアを生産者さんごとにご紹介しようというシリーズ第3弾。今回は、愛知県の渥美園芸さんです。 渥美園芸さんといったら、一目でわかる、通称「肉球ラベル」で有名ですね(笑)エケベリア好きの方は必ず見たことがあるはず。 渥美園芸さんのイン…

【エケベリア】フリル・コブ(瘤)の魅力

今年の春頃からなんだか無性に気になりはじめて、モーレツな勢いで収集しているエケベリア。それは……フリルがついたもの、コブ(瘤)が出てくるものです。 エケベリアを始めたころは何とも思っていなかった、むしろ、ちょっと気持ち悪いかなーなんて思ってい…

今日買った多肉 日傘シリーズ ?! 紅日傘 紫日傘

茎立ちする多肉が結構好き。 最近あんまり流通していない?! 大好きな紅日傘。 素性が良く分からない紫日傘。 たぶん両者の雰囲気が違うのであまり関係はないのではないかと思う二者。以前、育てていましたが、どこに行ったか分からなくなってしまったので…

【多肉】多肉植物栽培のお道具箱 多肉ツール

今回は、多肉(私は主にエケベリア)を楽しむ私の道具箱ををご紹介しまーす。私のおススメ・ツールです。 ①ピンセット 枯葉をとったり、交配させたり、細かい作業に必需なピンセット。100均のピンセットでも十分ですし、私もいくつも持っていますが、ちょっ…

多肉がキレイな季節になりました。多肉始めませんか。

紅葉はもみじ・イチョウだけではありません。 多肉植物、殊にエケベリア・セダムなどなどが紅葉するのです。この季節が楽しみで多肉を育てているといっても過言ではありません。 今日は寄せ植えを作ってみました。じゃ、じゃーん。 最近の多肉界の流行りとも…

エケベリア狩り その2 いとうぐりーん さん

多肉の生産者さんごとにエケベリアをご紹介しようというシリーズ第2弾。今回は私の大好きな静岡県のいとうぐりーんさんです。 itogreen.com いとうぐりーんさんのエケベリアといったら、やっぱり「リンゼアナ」かな。最近はなかなか入手が困難な大人気種です…

エケベリア、勉強中。その2・ネット編

最近、エケベリアを勉強中です。前回は少し古い本を借りてきましたが、今回は、私が日頃、参考にさせていただいているネット情報をご紹介しようと思います。 brooklynlifehack.hatenablog.com International Crassulaceae Network (ICN) www.crassulaceae.…

読書の秋・多肉植物(エケベリア)、勉強中。

秋の夜長は、灯火親しむべし……ということで、私、多肉勉強中であります。 ……といいましても、多肉全般に手を広げているわけではなく、エケベリアとサボテンを少々(蝦サボテンと呼ばれるエキノケレウスのみ)楽しんでいます。 昨今の多肉ブームもあり、多肉…

【多肉屋さん探訪】四国造園さんに行ってきた!

深まる秋。読書もよいですし、もちろん食もよいですよね。でもでも多肉好きにとっては「多肉狩りの秋」ですよね。ということで、最近は近隣の多肉屋さんをめぐりエケベリアを集めています。 今日は、茨城県阿見町の「四国造園」さんです。 http://fungarden.…

【多肉屋さん探訪】カクタスブライトさんに行ってきた!

多肉をはじめてもうすぐ3年。ずーっと行きたかった多肉屋さんに、このたび念願かなって、行くことができました。茨城県ひたちなか市のカクタスブライトさんです。 二瓶さんに許可をいただきましたので、少しですがご紹介します! cactusbright.sakura.ne.jp…

【多肉屋さん探訪】二和園さんに行ってきた!

ちょっと前になりますが、千葉県佐倉市の「二和園(ふたわえん)」さんに行ってきました。多肉界の重鎮・向山さんが園主をなされています。 https://yukicact.sakura.ne.jp/ ビニールハウスがたくさん並んでいますが、来訪者が見ることができるのは5棟くらい…

エケベリア狩り その1 加瀬ナーセリー さん

ボリュームのある大きさ、しかもお買い得価格。千葉県の加瀬ナーセリーさんの多肉、とても魅力的です。本当にこの価格でいいんですか!と驚きますよ(注意:小売店さんが価格をかなり上乗せしているところもありますので…)。ボリュームもあるので寄せ植えな…

多肉(エケベリア)プラ鉢 何を選ぶ? その3(プラ鉢紹介②スタイリッシュ編)

これまで2回にわたり、多肉のプラ鉢について書いてきました。今回を入れてあと2回お付き合いください。 brooklynlifehack.hatenablog.com brooklynlifehack.hatenablog.com 第3回は、上品で格好いいスタイリッシュな(個人的感想です)プラ鉢です。今回取り…

多肉(エケベリア)プラ鉢 何を選ぶ? その2(プラ鉢紹介①スリット鉢ほか編)

大変マニアックなお話をしております。前回は、多肉植物、特にエケベリアを育成するプラ鉢についての総論的なお話を書きました。 brooklynlifehack.hatenablog.com 今回から何回かに分けて、各論的に個別のプラ鉢についてご紹介していきたいと思います。マニ…

多肉(エケベリア)プラ鉢 何を選ぶ? その1(概論)

多肉植物・サボテンの魅力にハマればハマるほど、種類も数も増えてしまう。自生地のように地植えというわけにはいかない日本において、何に植えたらよいのか非常に悩むところです。 多肉植物の種類・特性に応じて鉢を変えることも必要でしょうし、種類が同じ…

エケベリア の ススメ

多肉植物…… 皆さんも一度は聞いたことがあると思います。2010年頃から植物業界に一大旋風を巻き起こし、第3次多肉ブームが到来しました。最近は一時期よりも落ち着いてきた雰囲気ですが、まだまだ根強い人気があります。 多肉植物とは園芸上の概念で明確な…

スポンサーリンク