スポンサーリンク

【エケベリア紹介 6】エボニー Echeveria agavoides 'Ebony'

vol.6 エボニー agavoides 'Ebony'

カッコいいアガボイデスといったら、やっぱりエッジの効いたエボニーではないでしょうか。私が初めて買ったアガボイデスです。

f:id:brooklynlifehack:20201222231705j:plain

Ebonyエボニーとは、黒檀を意味します。黒檀のようなエッジという意味だと思いますので、やっぱりできるだけ黒々としたエッジラインが入るもの、それが太く大きく入るものが観賞価値が高いです。

f:id:brooklynlifehack:20201222232945j:plain

真っ赤なラインが入ったものがありますが、やっぱりエボニーというくらいなのでどす黒い方(赤黒い感じのほう)がいいなあと感じています。この辺は作り方次第なところもありますし、育て方の厳緩の違いもあるかと思いますが……。

f:id:brooklynlifehack:20201222231807p:plain

原種のような扱いもされていることがありますが、野生の産地は知られておらず、おそらく栽培品種とされています。そのルーツはメキシコのチワワ州にあるのではないかとされています。ロゼットは最大で30㎝くらいまで大きく育ちます。

f:id:brooklynlifehack:20201222231832p:plain

アガボイデスは全般として耐寒性も強いですが、エボニーは特に強い気がします。一時期すごいブームでしたが、現在はそのブームも去り、落ち着いています。最近、少し見かける機会が減ったようにも感じますが、私のお気に入りアガボイデスの一つです。

f:id:brooklynlifehack:20201222231858p:plain

ケーレスの種子には、Ebony, Salitrera サリトレラ なるものもあります。最近は国内でも苗がそこそこ流通しています。サリトレラは産地名だと思いますが、エボニーが栽培品種であるとすれば、野生の産地違いがあるとは考えられないので agavoides,Salitreraとした方が適切なのではないかと思います。ケーレスの他の種子はEbony表記を削除したものもある(たとえば、agavoides,Ahualulcoとか、agavoides,Hidalgoなど)のに、どうしてサリトレラだけはエボニーのままなのかはよくわかりません。

 

エケベリア紹介 バックナンバー

 vol.1 東雲 vol.2 相府蓮 vol.3 ラウイ vol.4 メキシカンジャイアン

    vol.5 ロメオ

 

スポンサーリンク