スポンサーリンク

【多肉本紹介 10】羽兼直行 監修 『はじめての多肉植物 育て方のコツと楽しみ方』

多肉本紹介シリーズ第10弾  私が一番最初に買った多肉本です。

サボテン相談室の羽兼さん監修の『はじめての多肉植物 育て方のコツと楽しみ方』(主婦の友社,2005年)です。

f:id:brooklynlifehack:20211021205527j:plain

多肉初心者の頃に初めて購入した本なので思い入れがあります。品種紹介・図鑑としては掲載数が少ないのですが、一般的な基本種をベースにして、育て方や楽しみ方がコンパクトに、そしてとても分かりやすく丁寧に書かれた良書です。分量も多すぎないことがポイントです。私も何回も読みました。多肉初心者の方、これから多肉を始めたいと思われている方にぜひおすすめしたいと思います。基礎の基礎が分かりやすく書かれていますよー。

はじめての多肉植物 育て方のコツと楽しみ方【電子書籍】[ サボテン相談室・羽兼 直行 ]

価格:1,408円
(2021/10/21 21:02時点)
感想(0件)

 

羽兼さんの本、こちらもおススメです。エケベリア好きは必携!

多肉植物エケベリア 原種とハイブリッド1000種 [ 羽兼直行 ]

価格:2,530円
(2021/10/21 20:57時点)
感想(21件)

 

brooklynlifehack.hatenablog.com

 

本書を補充する品種図鑑として…

多肉植物ハンディ図鑑 サボテン&多肉植物800種類を紹介! [ 羽兼直行 ]

価格:1,980円
(2021/10/21 20:57時点)
感想(14件)

brooklynlifehack.hatenablog.com

 

【多肉本紹介 9】Shabomaniac!監修 『多肉植物サボテン語辞典』

多肉本紹介シリーズ第9弾 今回はこちら。

Shabomaniac!さん監修の 『多肉植物サボテン語辞典』(主婦の友社,2020)です。

f:id:brooklynlifehack:20211011212419j:plain

Shabomaniac!さんは、ブログやインスタで有名な園芸家・人気ブロガーさんです。

shabomaniac.blog13.fc2.com

私もいつも勉強させていただいております。特に、原生地での多肉・サボテンの生き生きとした姿をご紹介されていたりと、私もいつかメキシコに行きたいなあといつも思ってしまうのでありました。写真もどれも綺麗で、圧倒的な知識量( ゚Д゚)!!なんてすばらしいブログ!!そんなShabomaniac!さんが監修されたというこちらの本。

昨年発売され、SNSなどでも話題になっていて、買おうと思っていたのですが、今回、県立図書館から多肉本を借りようと調べていたところ、蔵書があったので借りてみました(*´▽`*)!

brooklynlifehack.hatenablog.com

多肉植物・サボテンの園芸用語はもちろんのこと、多肉業界のコトバであったり、多肉SNS用語など1200語を収録されています。園芸用語のしっかりとした丁寧な解説のほか、ニヤリとしてしまうような多肉SNS語の解説などもあって、読み物としても面白いです。なるほど、そういう意味だったのか―っていうトリビア的な豆知識ものもあって、勉強になります。気軽に読める楽しい本です(^^)/ 多肉版現代用語の基礎知識って感じですかね~ww Amazonでは試し読みもできたと思います。

多肉植物サボテン語辞典 [ Shabomaniac! ]

価格:1,815円
(2021/10/12 19:50時点)
感想(1件)

 

アガベを勉強すべく再び県立図書館から本を借りてきた

昨年のちょうど今頃、わが県の県立図書館には多数の多肉本を収蔵していることを知り(農業大国なだけありますね( *´艸`))、遠隔地貸出なるとっても便利なサービスを用いて地元図書館に取り寄せたのでありました。

brooklynlifehack.hatenablog.com

でもあの頃は、エケベリア一辺倒だったこともあり、エケベリア以外の記述はさらっとしか読んでいなかったのです。その後、私に起きた空前のアガベブーム(*´Д`)!ということで、もう一度狩り直して、おっと間違えた、借り直してwアガベの勉強中であります。今回は主に以下の3冊であります。

f:id:brooklynlifehack:20211008115355j:plain

日本における2大多肉植物団体の日本多肉植物の会、そして国際多肉植物協会が発行した写真集であります。

 

〇日本多肉植物の会編『原色多肉植物写真集』(誠文堂新光社,1981)

現在は絶版となっていてなかなか入手できない本です。中古本でもなかなかの高値がついているかと思います。姉妹本で『原色サボテン写真集』もあります。 

エケベリアの記載は日本のエケベリア交配の父といっても過言ではないあの根岸さんだったのです。エケベリアの写真は夏色のものが多く少し残念なのですが、根岸さんの執筆とあり、私もコピーして手元に残しておきました。

アガベの記載が誰であったかというと……おおおお!!小島さん( ゚Д゚)!!小島さんって小島ナンバーワンとか、小島白鯨とか言われているあの小島さんですよね、たぶん。sp.No.1についての興味深い記載もありましたので、この辺の話はまたナンバーワンの記事に加筆させていただきます(^^)

brooklynlifehack.hatenablog.com

〇国際多肉植物協会編 『多肉植物写真集』(河出書房新社,2004)

本:多肉植物写真集

価格:6,600円
(2021/10/8 12:16時点)
感想(4件)

〇国際多肉植物協会編 『多肉植物写真集2』(河出書房新社,2011)

本:多肉植物写真集 第2巻

価格:6,600円
(2021/10/8 12:17時点)
感想(2件)

こちらは比較的新しく、新品での購入もできるのですが、なかなかそこそこお値段もしますので私はいつも図書館で借りています(^-^; 本当は欲しいのですが……。写真もきれいなものが多く、かなりのボリューム、たくさんの品種が紹介されていますので、ぜひ皆さんも手に取ってみてくださいね(*´Д`) 読んでみてまた気づいたことや感想なども書きたいと思います!

 

【エケベリア】実験! 単用土と園芸培養土と多肉専用土でエケベリアを育ててみる

エケベリアの成長の秋、増殖の秋、いつかやってみたいと思っていました(^^)/

土によってエケベリアはどのように成長していくのか??であります。

一般には何種類かの土をブレンドして土の団粒構造を作ることで有用微生物を増やしたり、各種の土に含まれる微量な栄養成分が多肉に良い効果を与えると言われます。ただ一方で、エケベリアは土壌適応が優れているともいわれますし、排水性に優れた鹿沼土単体で栽培するのが簡単で紅葉の色味も良くなるという話も聞きます。逆に、単一用土、特に酸性土壌に偏る鹿沼土だけではいずれ生育障害を起こすことになるという方もいらっしゃいます。

ということで、この秋から久々の自由研究してみたいと思います。

単一用土、園芸用土、多肉専用土で比較しながらエケベリアを育ててみます。

以下の用土、品種、ポットでの実験です。

f:id:brooklynlifehack:20211006210942j:plain

いずれも14lで400~600円程度で買える用土にしてみました。

鹿沼土(細粒)

赤玉土(細粒)

③園芸培養土(粒状、肥料あり)

④サボテンの土(小粒くらい、肥料なし)

f:id:brooklynlifehack:20211006211606j:plain

用いる苗ですが、できれば同じクローン株で同じくらいの大きさものが良いだろうと思いまして、成長点がどこかに行って累々と仔吹きしたストロベリーアイス、自然に累々と仔吹きするクラウド、そして強健なフリル葉のベロンの3種にしてみました。

①ストロベリーアイス

f:id:brooklynlifehack:20211006211508j:plain

クラウド

f:id:brooklynlifehack:20211006211539j:plain

③ベロン

f:id:brooklynlifehack:20211006212804p:plain

用いるポットはこちら。再利用ではありますが、2.5号サイズのポット。

カクトロコさんなどの生産者さんが利用されているポットです。

f:id:brooklynlifehack:20211006213019j:plain

底面の穴がたくさんあって、私も結構好きなんです。本当はきちんと洗うべきですが、面倒なので省略。

f:id:brooklynlifehack:20211006213158j:plain

少々大きさの異なるものもありますが、植え付けてみました。鉢底石などは用いませんでした。ケースの真ん中は通気性が悪いなどの点もあるかもしれませんが、その点も省略ですm(__)m

f:id:brooklynlifehack:20211006213240j:plain

何か月かたったら、結果を載せてみたいと思います(^^)/

単用土の特徴や、多肉用のブレンドやその割合などのお話はまた今度機会を見て書いていこうと思います!

【多肉本紹介 8】鶴岡秀明『これでうまくいく!よく育つ多肉植物BOOK 』

多肉本紹介シリーズ第8弾 今日は鶴仙園の鶴岡さんのこちら。

鶴岡秀明『これでうまくいく!よく育つ多肉植物BOOK』(2017年発行)

f:id:brooklynlifehack:20211005210434j:plain

これでうまくいく!よく育つ多肉植物BOOK [ 鶴岡秀明 ]

価格:1,650円
(2021/10/5 20:58時点)
感想(15件)

多肉植物やサボテンに興味がある方であればおそらく知っているだろう、東京・池袋西武の屋上にある鶴仙園さん。本店は駒込にあって、昭和初期から創業する老舗サボテン屋さんの三代目鶴岡さんによる多肉植物全般の育て方・図鑑をコンパクトにまとめた1冊であります。

f:id:brooklynlifehack:20211005210949j:plain

コロナ禍になってから伺っていないけど、一時期は毎週のように遊びに行っていました。鶴仙園さんのピンバッチとかも持ってます(*´Д`)鶴仙園は多肉植物やサボテンなど幅広い多品種の品揃えがありますが、鶴岡さん自身は特にハオルチアに力を入れており、ハオルチアについての栽培書の執筆や、アガベに関する執筆もあります。ぜひこちらの書籍もご覧になっていただければとても参考になると思います。

ハオルチア (NHK趣味の園芸 12か月栽培ナビNEO) [ 鶴岡 秀明 ]

価格:1,650円
(2021/10/5 20:58時点)
感想(3件)

 

brooklynlifehack.hatenablog.com

 

多肉植物 アガベ NHK趣味の園芸12か月栽培ナビneo / ?岡秀明 【全集・双書】

価格:1,650円
(2021/10/5 21:00時点)
感想(0件)

本書は、多肉植物やサボテンをその属ごとにいくつかの品種を写真を掲載して紹介されていて一言コメントされています。全部で500種類を紹介されているそうです。

それぞれの属ごとに栽培カレンダーなどもあります。品種紹介の写真には統一感があってとても綺麗で見やすいです。前々回ご紹介した向山さんの本も基本的な構成は同じで似ていると思いますが、向山さんは品種によって写真の大きさを変えたりして紙面をとても自由で柔軟なレイアウトで構成されていますが、鶴岡さんの本は写真の大きさなどもほぼ同じで整然としてコンパクトに多品種を紹介されています。

brooklynlifehack.hatenablog.com

私が一番読んだ本かもしれません。多肉全般を概観する場合にとても勉強になります。もちろん、もう少し詳しく説明してほしいとか、どうしてだろうと疑問がある点もありますが、本書の特徴・性質上こうした点はより専門的な本を参照されるべきでしょう。鶴岡さんのハオルチア本、アガベ本もおススメですよ~。

 

 

【多肉本紹介 7】NHK 趣味の園芸ガーデニング 21『多肉植物 ユニークな形と色を楽しむ』

多肉本紹介シリーズ第7弾 今日は少し前の本ですが、こちら。

NHK 趣味の園芸ガーデニング 21『多肉植物 ユニークな形と色を楽しむ』

発行は2001年12月ということで20年前の本です。現在では新品のものは販売していないかと思いますが、中古本としては結構流通していると思います。私が持っているのは2009年の第10刷です。かなり重刷されていますし、シリーズでも人気があったものと思われます。私もブックオフで見かけて購入した本です。

f:id:brooklynlifehack:20211004214651j:plain

20年前の本をどうしておススメとしてご紹介するかといいますと、実はこの本の多肉植物の育て方や図鑑部分の栽培のポイントなど大半の部分を錦玉園の児玉さんが執筆されているからであります(*´Д`)!錦玉園さんを信奉するww私とすればこれは読まなければなりません!!ただ、この本のカバー表紙にも裏表紙にも児玉さんのお名前はどこにもなく、本書の執筆担当部分と、末尾の執筆者紹介に児玉さんのお名前が出てくるんです。なので、開いてみないと誰が執筆したかわからないということもあって、最近多肉植物を始められた方は児玉さんの多肉本だなんて気づかれないのではないでしょうか。

f:id:brooklynlifehack:20211004215656j:plain

現在ではNHKの多肉系については、鶴岡さんや長田さんなどが解説することが多いですが、2000年代は児玉さんや柳生さんなどが担当されていたんですよー。

本書を概観すると、最初は多肉植物とは何かという導入、寄せ植えなどの楽しみ方・作例、育て方、図鑑という構成になっています。導入部分には児玉さんがおススメする培養土の構成なども記載されていて興味深いです。図鑑には88種の多肉植物、ほとんどが入手しやすい普及種・一般種ですが、それぞれについて児玉さんが栽培のポイントを執筆されており勉強になります。

20年を経ってもなお参照すべきところも多いと思いますので、中古でも気にならないという方はぜひ探してみてください(^^)/

【中古】 趣味の園芸 多肉植物 ユニークな形と色を楽しむ NHK趣味の園芸 ガーデニング21/NHK出版(その他) 【中古】afb

価格:715円
(2021/10/4 21:45時点)
感想(1件)

 

【多肉本紹介 6】向山幸夫監修『プロが教える多肉植物の育て方・楽しみ方』

読書の秋・多肉本紹介シリーズ第6弾

今回は日本の多肉業界を長年にわたり牽引されてきた最重鎮、千葉・佐倉の二和園の向山さん監修のこちら。

向山幸夫監修『プロが教える多肉植物の育て方・楽しみ方』(2020年3月発行)

f:id:brooklynlifehack:20211003200233j:plain

最近、私も遊びに行けておりません(ノД`)・゜・。コロナ禍になる直前に行ったのが最後かもしれません。たまたまだったのかもしれませんが、その日は向山さんもあまりが元気がなく、その後はご入院されたりしたようで大変心配しておりました。近いうちに遊びに行かなきゃと思いつつ、皆さんのインスタのpostなどを拝見していたところ、児玉さんのインスタで衝撃……。えっ!閉園間近との情報が……( ゚Д゚)!!!嘘でしょ~。ものすごく悲しいし、寂しいです(ノД`)・゜・。緊急事態も解除されたし、近いうちに遊びに行きたい気持ちでおります…。

f:id:brooklynlifehack:20211003201621j:plain

話がそれました。それでは本の紹介です。

こちらの本は、多肉植物・サボテン全般を対象として、それぞれの属の代表的な品種とその特性・育て方を紹介する図鑑のような構成になっています。属によっては他の類似本では説明されていないようなものも含まれていたりして、多肉植物の幅の広さを感じます。全体的な特徴としては(まだご紹介していませんが)鶴岡さんの多肉植物BOOKなどに近い構成・雰囲気となっています。昨今人気のエケベリアアガベなどについては他の属に比べてややページ数も多くなっています。長年の経験や知識をもとに、とても分かりやすくまとめられており、これから多肉を始める方や始めたばかりの方におススメです。多肉を長年楽しんでいる方でも、じっくり読み込めば、他の方が表現しないような書き方で説明がなされていて、とても奥が深いなあと思うこともあると思います。どこかの書評レビューに写真が良くないとの低評価がありました。確かに、エケベリアなどの写真で色味が少し気になる部分もあります。

ただ、全体としてとても面白く楽しい本となっていますので、ぜひ手に取ってお試しください!

プロが教える! 多肉植物の育て方・楽しみ方 図鑑630種 [ 向山幸夫 ]

価格:1,540円
(2021/10/3 21:03時点)
感想(4件)

本当に近いうちに遊びに行こうっと。

brooklynlifehack.hatenablog.com

 

【アガベ紹介 2】アガベ アメリカーナ Agave americana

アガベのなかのアガベアガベの代表といっても過言ではないアメリカーナ。だけど代表的すぎてあまり人気はないような…(*_*; 私は好きなんですけどね~。

エケベリア一筋だった私ですが、唯一、「アオノリュウゼツラン」だけは持っていたのでした。アメリカでは100年に一度花が咲くところからセンチュリーアガベなどとも呼ばれています。ほとんどの種が地植えで2m前後まで大きく育ってしまうアガベですが、耐寒性も強く育てやすいです。ドライガーデンには最適ですよね。

写真が下手くそで黄斑も白斑のようにみえてしまってますm(__)m

f:id:brooklynlifehack:20211001190259j:plain

実は日本に最初に導入されたのは、黄覆輪の方だったらしいです。こちらの斑入りを「竜舌蘭」と呼ぶことにしたため、基本種のアメリカーナの方を「青の竜舌蘭」と呼ぶようになったとか。この黄覆輪、アガベのなかでもとっても華やかで大きくなれば見ごたえは十分です(*´▽`*)派手すぎるという評価もありますが…(*_*;

f:id:brooklynlifehack:20211002190910j:plain

【現品発送】斑入りリュウゼツラン 大苗 36型鉢植え「122302」(樹高45cm)

価格:44,000円
(2021/10/2 19:23時点)
感想(0件)

ただ、この点については、異説もあって、竜舌蘭とは、前回ご紹介したデスメティアナ(ベネズエラ錦)のことを指すという見解もあるようです。

brooklynlifehack.hatenablog.com

f:id:brooklynlifehack:20211002185511j:plain

アガベ・アメリカーナ 3号ロングポット

価格:1,097円
(2021/10/2 19:16時点)
感想(3件)

Agave americana v. expansa mediopicta パリーダと呼ばれる中斑です。

f:id:brooklynlifehack:20211002192508j:plain

多肉植物:アガベ アメリカーナ錦 エクスパンサ パリーダ*幅20cm

価格:5,200円
(2021/10/2 19:25時点)
感想(0件)

 

私が勝手に滝シリーズと呼んでいる華厳と那智の輝。

Agave americana cv.mediopicta alba 華厳

f:id:brooklynlifehack:20211002193045j:plain

americana cv. mediopicta"nachi no kagayaki" 那智の輝

f:id:brooklynlifehack:20211002193335j:plain

【現品】アガベ 那智の輝き(ナチノカガヤキ) 8号鉢植え【産直】

価格:27,500円
(2021/10/2 19:40時点)
感想(0件)

もう少し黄色っぽいというか、クリーム色っぽい中斑です。

左が那智の輝、右が華厳です。じゃあ、袋田は??って突っ込みたくなる県民性。

f:id:brooklynlifehack:20211002193449j:plain

アメリカーナやパリ―でドライガーデンを作るのが夢なんです(*´▽`*)

アガベ、勉強しなくちゃ。

brooklynlifehack.hatenablog.com

 

【アガベ紹介 1】アガベ デスメティアナ Agave desmetiana ~ジョーホークとクイックシルバー

エケベリア紹介の更新も滞っているのに、アガベ紹介まで始めるとは何事だ(-_-メ)!とお叱りの声も聞こえてきそうですが(^-^; 私の関心がエケからアガベに向いていること、そして何より秋から冬にかけてエケベリアが一番キレイな紅葉の時期にエケ紹介をしたいなあと考えているので、どうぞ悪しからず(^^)/

brooklynlifehack.hatenablog.com

アガベ紹介】の記念すべき1回目は、アガベ デスメティアナ Agave desmetiana であります。アガベといえば鋸歯だよね~という方には、なぜにSmooth Agaveとも呼ばれている鋸歯のない(少ない)アガベを一番最初にご紹介するかと申しますと、実はこの種が日本に最初に導入されたアガベだと言われているからであります。古きよきアガベで流通量も多いので比較的安価に大きめが株が購入できますよー。

f:id:brooklynlifehack:20210929193655j:plain

多肉植物:アガベ デスメティアナ ベネズエラ錦 M*葉幅18cm

価格:2,750円
(2021/9/29 19:57時点)
感想(1件)

起源はメキシコにあるのではないかとされていますが、現在では園芸栽培によってのみ存在していると言われているようです。別名もありまして、上記はデスメティアナは、ベネズエラ名前が付されていました(ベネズエラと呼ばれることもあるかもしれません)。その他にも、メリデンシスなどとも呼ばれていますが、いずれもデスメティアナを指すものと思われます。

デスメティアナの交配種として考えられているものとして、起源がよく分からないのですが、ジョーホークJoe Hoak があります。

f:id:brooklynlifehack:20210929194540j:plain

あまりよく写真が撮れていないのですが、もう少し黄色味がかっています。

多肉植物:アガベ メリデンシス錦 ジョーホーク*S 幅13cm

価格:3,080円
(2021/9/29 19:58時点)
感想(0件)

鶴岡さんのアガベ本49頁にも掲載されています。

多肉植物 アガベ NHK趣味の園芸12か月栽培ナビneo / ?岡秀明 【全集・双書】

価格:1,650円
(2021/9/29 19:47時点)
感想(0件)

ジョーホークとは異なる斑入りのクイックシルバーQuick Silver なるものもあります。f:id:brooklynlifehack:20210929195019j:plainf:id:brooklynlifehack:20210929195239j:plain写真が下手くそで、あまり違いが分からないので一緒に撮ってみました。左がクイックシルバー、右がジョーホークです。f:id:brooklynlifehack:20210929195412j:plainそして、最近はブルームーンBlue Moonなる斑入りもあるようです。ジョーホークに近い感じですが、黄色味がもっと強くハッキリしていて、とても美しいです。私が次に欲しいデスメティアナです(*´Д`)

 

【多肉本紹介 5】多肉初心者におススメ! 羽兼直行監修『多肉植物ハンディ図鑑』

読書の秋・多肉本紹介シリーズ第5弾

今回は、サボテン相談室の羽兼さん監修『多肉植物ハンディ図鑑』です。

2015年3月発行。

多肉植物ハンディ図鑑 サボテン&多肉植物800種類を紹介! [ 羽兼直行 ]

価格:1,980円
(2021/9/28 08:06時点)
感想(14件)

サボテンと多肉植物を800種類掲載した図鑑です。前回紹介した平尾=児玉ポケット事典よりもやや収録数は少ないですが、写真も綺麗なものが多く、コメントも丁寧、そしてこの価格がなんといっても魅力的な本であります。

本書の特徴は、ハオルチアやエケベリアの掲載数が多いこと、属により掲載数の差が大きいことも挙げられます。なので、自分が好きな属を調べようと思ったらあまり掲載数がなかったなんてこともたまにあります……(^-^;

この本は、多肉植物をこれから始めようとか、多肉植物を始めたばかりの初心者の方で、多肉植物ってこんなにいろいろな種類があるのかーとか、自分はこの属の多肉植物が好みかもーというものを知るために読むのがおススメです。属の有名な種なほぼ掲載されているからです。とはいえ、多肉を始めてそこそこ経つ私も時たま眺めてはこれもあれも欲しいって幸せな気分にさせてくれる本でもあります。当初は〇〇属に興味があったけど、最近は△△属に興味が出てきた!なんて時はこの本を最初にペラペラめくることが多いかもしれません(*´Д`)

もし、自分の興味関心がエケベリアだけという方は、本書よりもエケベリアに特化して網羅的な羽兼さんの1000種の方が良いかもしれません。1000種と本書で掲載写真が異なりますし、学名が異なるものもあったりしますので、比較しながら読んでみるというのはマニアな楽しみ方かもしれません( *´艸`)

多肉植物エケベリア 原種とハイブリッド1000種 [ 羽兼直行 ]

価格:2,530円
(2021/9/28 08:23時点)
感想(21件)

brooklynlifehack.hatenablog.com

 

 

スポンサーリンク